Webマーケティングを勉強中

今年の5月から、と或る友人のバンドマンのHPを運営しています。 最初から音源が購入できるECストアも兼ねる事になっていたので、ASPツールstoresを使ってHPにしました。 ワードプレス等ですらすらCMSを構築できる方からしたら笑われてしまう様なサイトではありますが、Web音痴が周りに多いので「かっこいいHPだね」なんて言われる機会が多くて調子に乗っています。

調子に乗ったついでにWebマーケティングの勉強を始めました。 オウンドマーケティングとかコンテンツマーケティングと呼ばれる、いわゆるブログの様にメディア内で記事を増やしていく方法を実践し、さらにアードマーケティングと呼ばれるSNSと組み合わせてシェアしてもらえる様にするという、2つの方法を組み合わせて実験しています。

友人のブルースマン本人の人徳も勿論あるのですが、マーケティングの成果もあってか、最近pv数が10を下回る日がありません。

地元以外で無名、というかプロミュージシャンでは無いので全国的に無名な友人。 地道に音楽活動は25年続けてきた人なのでそれなりに周りに音楽仲間は居ますが、おそらくWebで彼の名を検索した人は今まで少なかったのでは無いかと思います。 実際、私も知り合って間もなかった頃、仲良く成りたくてSNSで彼のアカウントを探したのですが見つからず、本人に聞いたら「SNSにアカウントを持ったことが無い」と言われてびっくり。

正直「そんな人、本当に居るんだ」という感じでした。

それがHPを作ってあげようかなと思ったきっかけでもありました。

storesではNEWSというページでブログ的なコンテンツ運営が出来ます。 そこでライブ情報・サウンドクラウド更新情報(サウンドクラウドの運営をしているのも、実は私)等を逐一更新。 そして更新情報をTwitterでツイート。(Twitterアカウントを運営しているのも、実は私)

完全に、Webマーケティングの勉強用に彼のHPを使わせて頂いております。

アクセス数はそんなに多くないのですが、平均滞在時間が長いHPです。 という事は、来てくれた方が結構長い事HP内を見てくれているという事で、今のところWebマーケティング自体は上手くいっている様です。

しかし、それがライブの動員に繋がっていません。 出会った頃から沢山のお客さんにライブを観に来てほしいという感じではなく、「誰も来てくれなくても当たり前だと思ってる」という発言が出てきて変な人だなと思っていたのですが、HP開設後に全く動員に繋がっていない事に対しても不満が無くて、私はそれが不満です。

なので勝手にフライヤーを作ったり、勝手に自分のブログ・SNSでライブ情報をシェアしていますが、如何せん人口の少ない土地柄来てくれる人は中々増えず、さらなる勉強が必要なのだと最近Web上でライティングスキルまで勉強し始めました。 そしてフライヤーデザインも、よりカッコイイものを作ろうと張り切り、そしてやっぱり動員が少ないと凹むのは友人本人ではなく私。

なんだかおかしな事になっていますが、これから自分の仕事にも生きると思うので私は諦めません。 目標は、ライブに毎回10人は来てくれる事。 まだまだこれからです。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です