【レビュー】アヤナスローションの特徴と効果

冷たくて乾燥する季節にいつも乾燥肌で悩む妻が、ママ友から情報を仕入れて来たローションについて調べてみました。妻は肌がカサカサし始めると次に痒くなり、さらにひどくなると刺激的な痛みまで感じるそうで、「私にピッタリかも」と購入検討中です。妻と同じ肌の悩みを持つ方々にこのローションをご紹介します。

【特徴】

ストレスや睡眠不足のよる自律神経の乱れから血流が悪くなると、肌の温度が低下します。すると肌のタイトジャンクションの働きが悪くなり、肌の水分が逃げだすだけではなく、皮膚のターンオーバーに不可欠なカルシウムイオンまでもが流出してしまいます。結果、バリア機能が低下して乾燥した肌は、外部の刺激に過敏に反応して肌のトラブルが起こります。アヤナスローションの特徴は、ストレスから始まる肌のトラブルの悪循環を断ち切って正常な肌のターンオーバーを回復するストレスバリアコンプレックスです。ストレスバリアコンプレックスとは、血行促進の効果で皮膚温を上げる朝鮮人参成分「ジンセンX」、タイトジャンクションの働きを活性化する「パルマリン」、肌の潤い・弾力を保持してアンチエイジング効果が高い「ビルベリー葉エキス」の3つのディセンシアオリジナル成分の事です。

【効果】

辛い敏感肌の原因は肌の乾燥です。アヤナスローションは肌の土台、即ちターンオーバーを修復した上で、表皮を覆う膜を造るディセンシア独自の技術「ヴァイタルサイクルベール」が肌のバリア機能を助けると共に、普通のセラミドと比べて浸透率4倍のセラミドナノスフィアで肌を徹底的に保湿します。こうして正常で健康な状態に整えられた肌だからこそ、最新アンチエージング成分が凝縮した美肌成分が角質層まで十分浸透し、年齢を重ねても潤いや弾力を失わない健やかな肌を維持する効果があるのです。

参考:シミ取りクリームおすすめ

【口コミ】

仕事場でのクーラーのせいだと思いますが、夕方には肌がぴりぴりと痛くなっていました。かなりの敏感肌のために何を使っても合うものが見つからず、途方に暮れている時にアヤナスローションに出会いました。 酷い私の敏感肌でも本当に刺激がない!2日間使用した段階で、夕方の顔の痛みもなくなりました。 高保湿なのにベタベタし過ぎず浸透している感じで、どんなコンディションの時でも安心して使える商品です。 乾燥肌に悩んでいる方に絶対お勧めです。 などなど。 でも中には、ほうれい線対策や弾力に関してはまだ肌弾力のある20〜30代向けで、40歳以降では効果が薄いとの口コミもありましたが、これは妻には内緒です。